2017年1月18日水曜日

2/11【名古屋】天気予報のいま・むかし・これから / 北村泰宏さん

【第12回気象サイエンスカフェ in名古屋】
日時 2017年2月11日(土) 17:00〜19:00(受付開始16:30)
場所 ナディアパーク 7階 7th cafe (セブンスカフェ)  →交通の案内
地下鉄「矢場町」下車5・6番出口より西に徒歩5分
ナディアパーク デザインセンタービル Eエレベーター7階
(名古屋市中区栄3-18-1 青少年文化センター 052-265-2088)

■テーマ:天気予報のいま・むかし・これから
■スピーカー:気象キャスター 北村泰宏さん
■参加費:600円(ソフトドリンク、スナック付)
■定員:40名程度(先着順)
■どなたでも参加できます
■申し込み:メール=midori-i[at]zk9.so-net.ne.jp([at]は@に置き換えて下さい)  岩田 宛
※アドレスの部分をクリック(タップ)してください
※件名は「気象サイエンスカフェ参加希望」とし、本文に連絡先(電話番号)、氏名および職業(学生、会社員、気象予報士等)を記入。
(複数人数での参加の場合は、代表者名と人数を記入してください)
※申し込み締め切りは、2017年2月10日(金)。それ以前に定員に達した場合には申込受付を締め切らせていただきます。
※申し込み後に都合が悪くなった場合は、メールで同じ宛先に連絡をお願いします。
※当日飛び入り参加は空きがある場合に限ります。
※個人情報はサイエンスカフェ参加の連絡以外には使用しません


気象サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の市民が、飲み物を片手に気軽に科学技術などの話題について語り合うコミュニケーションの場です。
「気象サイエンスカフェin名古屋」は今回が12回目となります。

今回スピーカーに迎える北村さんから、気象キャスターや予報を提供する仕事の経験から、防災情報はより詳しく、生活情報は趣味を活かし、「な~るほど」と思ってもらえるような情報をお話ししていただきます。


【北村泰宏さんのプロフィール】
1951年 岐阜県揖斐郡池田町生まれ
1974年 日本気象協会に入社、福岡本部勤務
入社以来、ラジオ放送、気象・海象・雪氷予想などの業務を担当する
1986年 日本気象協会東海本部に異動
1987年 CBCニュースワイド TV出演
1999年 ユーガッタCBC TV出演
2008年 CBCそらなび TV出演



大きな地図で見る

主催 (公社)日本気象学会中部支部 / (一社)日本気象予報士会東海支部
お問い合わせは運営スタッフ 岩田(midori-i[at]zk9.so-net.ne.jp [at]を@に置き換えて下さい)まで

2016年12月21日水曜日

1/21【那覇】台風研究の最前線/山田広幸さん

【第1回気象サイエンスカフェ in 那覇】
沖縄で初開催!
日時 2017年1月21日(土) 14:30〜16:00(開場14:00)
場所 沖縄県立博物館・美術館3階 museum cafe「茶花」
那覇市おもろまち三丁目1-1 
沖縄都市モノレール(ゆいレール)おもろまち駅下車徒歩10分

■テーマ:台風研究の最前線

 ~台風とうまい“お付き合いのコツ”伝授します~
■ゲスト:山田広幸(やまだひろゆき)さん
 (琉球大学理学部物質地球科学科(地学系) 准教授
■ファシリテーター:斎藤綾乃(さいとうあやの)さんNHK沖縄 気象キャスター
■参加費:無料(ドリンク付)
■申し込み:メール又は電話、FAXで沖縄気象台防災調査課まで参加者氏名・人数・連絡先(電話番号)をお知らせください。

 ・メールはこちら

 ・電話:098-833-2186
 ・FAX:098-836-8081
※定員になり次第申し込み終了

※申し込みの後に都合が悪くなった場合もご連絡ください
■定員:35名

サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の市民が飲み物を飲みながら、科学などの話題について気軽に語り合う場です。
気象サイエンスカフェは、沖縄で初開催!
今回は、沖縄に毎年被害をもたらす台風について、最新の研究成果を交えながら、上手に付き合うコツなどの話題提供があります。
皆さんでテーブルを囲んでお茶を飲みながらざっくばらんに語り合いませんか?


1/28【九州(福岡)】PM2,5もう一つの顔 ―大気汚染と気候変動― / 竹村俊彦さん


日時 2017年1月28日(土) 15:00〜16:30 (受付14:45~)
福岡県福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3F TEL:092-721-4909
(福岡市営地下鉄七隈線渡辺通駅すぐ)

■テーマ:PM2.5 もう一つの顔 ―大気汚染と気候変動―
■ゲスト:竹村俊彦さん
■案内人:益山美保さん(TNCテレビ西日本 気象キャスター)
■参加費:500円(ドリンク、菓子代)
■申し込み:日本気象学会九州支部事務局
(福岡管区気象台 防災調査課)へ
メール又はFAXで、
参加者全員のご氏名、代表者連絡先(電話番号又はメールアドレス)
をお知らせください
メールはこちら。FAXは092-725-3163
※定員になり次第受付を終了
定員に達したため、申込み受付を終了しました
■参加人数:30名(申し込み先着順)
気候変動と大気汚染は、両方とも国際的に共通する環境問題ですが、この両者には非常に密接な関係があります。
例えば、大気汚染物質として知られているPM2.5や光化学オキシダントは気候変動も引き起こします。
地球温暖化と大気汚染を同時に考えることの重要性について、一緒に学びましょう!



主催 (公社)日本気象学会 九州支部 / 福岡管区気象台(一社)日本気象予報士会 西部支部
後援 (公財)九州経済調査協会・BIZCOLI

2016年12月17日土曜日

1/28【関西】天候と健康~健康管理に使える気象のお話~  / 高橋宙さん

【第10回 気象サイエンスカフェ in 関西】 
日時 2017年1月28日(土) 14:30〜16:00(受付14:00~)
場所 英國屋心斎橋本店
    (大阪市中央区心斎橋筋2-1-31 煉瓦館ビル)
    地下鉄御堂筋線心斎橋駅徒歩5分(周防町通(ヨーロッパ通))
    → お店紹介はこちら

■テーマ:天候と健康~健康管理に使える気象の話~
■スピーカー:高橋宙さん
 (大阪管区気象台 気象防災部 地球環境・海洋課長)
■参加費:900円(ケーキセット。ドリンクは選べます)
■定員:20名程度先着順。
 (申し込み締切:1月25日(水))(定員になり次第締め切らせていただきます)
■参加申し込み、お問い合わせ
 メールにてお申し込みください。
 件名は「気象サイエンスカフェ参加希望」とし、
 本文には住所・氏名・連絡先電話番号を記入してこちらまで送信してください。
 → 詳細はこちら
 参加申し込み後に都合が悪くなった場合も同じ宛先にご連絡ください。
 

 サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の市民が飲み物を片手に気軽に科学などの話題について語り合うコミュニケーションの場です。

 今回のテーマは「天候と健康 ~健康管理に使える気象のお話」。
 「雨が降ると関節が痛む」「冬になると気が滅入る」など、天気や季節の変化が健康に与えることはよく知られています。特に、熱中症なや紫外線対策は、夏場の健康管理にはとても重要で、皆さんも気をつかわれているはず。
 そこで、健康管理に役立てられる様々な天候に関する情報を、専門家にわかりやすく解説いただきます。





主催 (公社)日本気象学会 関西支部 / (一社)日本気象予報士会 関西支部

2016年12月13日火曜日

1/22【東北】スーパーエルニーニョの次はラニーニャが心配 / 須賀利雄さん

【第7回 気象サイエンスカフェ東北】 
日時 2017年1月22日(日) 14:00〜16:00
場所 エル・ソーラ仙台 大研修室(アエル28階)
    (仙台市青葉区中央一丁目3-1)
     JR仙台駅徒歩2分 または 地下鉄南北線仙台駅徒歩4分
     → 施設案内

■テーマ:「スーパーエルニーニョの次はラニーニャが心配!天気はどうなる!?」
■スピーカー:須賀利雄さん東北大学 大学院理学研究科 教授
■司会:深水瑶子さん(日本気象協会東北支局、気象予報士)
■参加費:無料(事前の参加申し込みは不要です)
→ 詳細はこちら


 サイエンスカフェは、ひとつのテーマについて気象等の専門家を交えて和気あいあいと語り合い、理解を深めることを目的としています。どなたでも楽しくご参加いただけます。

 2014年夏から2016年春まで続いたエルニーニョ現象は観測史上最大規模で、世界各地に異常気象をもたらしました。また、2016年秋からはラニーニャ現象が発生し、日本を含む世界の天候への影響が心配されています。どのような影響があるのか、みんなでテーブルを囲んでお茶を飲みながらざっくばらんに議論し、考えてみませんか?




主催 (公社)日本気象学会東北支部 / (一社)日本気象予報士会東北支部
共催 仙台管区気象台 / (一財)日本気象協会東北支局
お問い合わせは日本気象学会東北支部事務局 斎藤 電話022‐297‐8162まで