2016年10月6日木曜日

12/3【長野】天文学で読み解く銀河鉄道の夜/大西浩次さん 4K映像による空の探検/武田康男さん

日時 2016年12月3日(土) 13:00〜17:00
場所 長野市城山公民館 第二地区分館長野市大字長野東之門町2462-4) 
JR・しなの鉄道 長野駅から、
長野電鉄 普通列車で約4分、善光寺下駅下車 徒歩約10分

気象サイエンスカフェとは?
気象や天文の専門家をお招きし、お話を伺いながら、参加者の皆さんで語り合う交流の場です。コーヒーなどを飲みながら、ゆったりと気象及び関連する話題について語り合う時間を過ごしてみませんか?珍しい気象現象の写真等の展示も予定しています。
3つの話題で盛り沢山な内容です。お話の内容のレベルは、いずれも小学生(高学年)以上です。
小学生(高学年)から大人まで、ぜひお越しください!

大西浩次さん

■はじめに:気象台からの話題
気象情報とネットワークメディアの活用
・スピーカー:長野地方気象台 観測予報管理官 五十里勇人さん
・お話 約15分
 
■講演(話題提供)1:
天文学で読み解く銀河鉄道の夜
-気象と天文の交わる星景写真の紹介-
・スピーカー:大西浩次さん
 (長野工業高等専門学校 教授)
 大西さんのツイッター
  @koujiohnishi
・お話60分、ティータイム&質疑応答50分

■講演(話題提供)2:
武田康男さん
4K映像による空の探検
-動きでわかる気象現象のいろいろ-
・スピーカー:武田康男さん
 (空の探検家 気象予報士)
 武田さんのホームページ
 http://www.skies.jp/
・お話60分、ティータイム&質疑応答50分


■参加費:300円(飲み物と茶菓子代)
■定員:50名(先着順) 定員に達しました
■申し込み先:事前に電話で長野市城山公民館までご連絡ください。
 電話番号:026-232-3111
 申し込みの後に都合が悪くなった場合もご連絡ください。
※日本気象予報士会会員の申込みは、長野支部からのメール(forum63502又はforum63585,63626)を参照してください




主催 (公社)日本気象学会中部支部 / (一社)日本気象予報士会長野支部
共催 長野市城山公民館
協力 長野地方気象台
お問い合わせは長野市城山公民館 電話026‐232-3111まで

2016年10月2日日曜日

10/15【名古屋】都市の気候と緑・水の環境デザイン/堀越哲美さん

【第11回気象サイエンスカフェ in名古屋】
日時 2016年10月15日(土) 17:00〜19:00(受付開始16:30)
場所 ナディアパーク 7階 7th cafe (セブンスカフェ)  →交通の案内
地下鉄「矢場町」下車5・6番出口より西に徒歩5分
ナディアパーク デザインセンタービル Eエレベーター7階
(名古屋市中区栄3-18-1 青少年文化センター 052-265-2088)

■テーマ:都市の気候と緑・水の環境デザイン
■スピーカー:堀越 哲美さん(愛知産業大学 学長)
■参加費:600円(ドリンク代込み)
■定員:40名程度(先着順)
■どなたでも参加できます
■申し込み:メール=midori-i[at]zk9.so-net.ne.jp([at]は@に置き換えて下さい)  岩田 宛
※アドレスの部分をクリック(タップ)してください
※件名は「気象サイエンスカフェ参加希望」とし、本文に連絡先、氏名および所属を記入。
(複数人数での参加の場合は、代表者名と人数を記入してください)
※申し込み締め切りは、2016年10月14日(金)。それ以前に定員に達した場合には申込受付を締め切らせていただきます。
※申し込み後に都合が悪くなった場合は、メールで同じ宛先に連絡をお願いします。
※当日飛び入り参加は空きがある場合に限ります。
※個人情報はサイエンスカフェ参加の連絡以外には使用しません


気象サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の市民が、飲み物を片手に気軽に科学技術などの話題について語り合うコミュニケーションの場です。
「気象サイエンスカフェin名古屋」は今回が11回目となります。

今回スピーカーに迎える愛知産業大学の堀越さんは、「名古屋気温測定調査2015」の実行委員にも参加されています。
今回の気象サイエンスカフェでは、ヒートアイランドによる都市環境への影響、気温や湿度・風の人体への影響、熱中症への対応、ヒートアイランド対策として有効な都市・環境デザインなどについて語り合います。



堀越 哲美さんのプロフィール】
専門:建築計画原論、環境デザイン、バイオクリマティックデザイン、産業技術展開史
1977/4~2014/3 名古屋工業大学大学院工学研究科
2000/3~2003/9 名古屋工業大学副学長(併任)
2014/4~現在 愛知産業大学 学長造形学部建築学科教授





大きな地図で見る

主催 (公社)日本気象学会中部支部 / (一社)日本気象予報士会東海支部
お問い合わせは運営スタッフ 岩田(midori-i[at]zk9.so-net.ne.jp [at]を@に置き換えて下さい)まで

2016年9月14日水曜日

10/1【東京】言葉だけで伝える気象情報 ~ラジオでの気象解説の裏話~ / 伊藤みゆきさん

第44回気象サイエンスカフェ東京
日時 2016年10月1日(土) 14:30から16:30まで(受付開始14:00)
場所 東京理科大学理窓会 第1会議室
 (東京都新宿区神楽坂2-6-1 PORTA神楽坂6階
 (JR・地下鉄 飯田橋駅から徒歩数分)
 (神楽坂を上りはじめてすぐ左手のビル PORTA神楽坂6階

テーマ:「言葉だけで伝える気象情報」~ラジオでの気象解説の裏話~
ゲストスピーカー:
 伊藤みゆきさんNHKラジオ 気象キャスター)
  • 参加費:無料
  • 飲み物は各自でご用意ください
  • どなたでも参加できます。
  • 定員に達したため、申込み受付を終了しました
  • 申し込み:メール=msj-ed_2016[at]metsoc.jp ([at]は@に置き換えて下さい) あて
    (メールアドレスの部分をクリック(タップ)してください)
    ※件名は「気象サイエンスカフェ参加希望」とし、本文に連絡先、氏名を記入してください。
    ※複数人数での参加の場合は、代表者名と人数を記入してください。
    ※申し込みの後都合が悪くなった場合は、同じ宛先に連絡をお願いします。
  • 申し込み締め切りは、2016年9月28日(水)。それ以前に定員に達した場合には申込受付を締め切らせていただきます。
  • 定員:30名(申し込み先着順) 
「気象サイエンスカフェ東京」は、気象や防災、環境にまつわる科学技術と社会の関わりを語りあうイベントです。
今回の気象サイエンスカフェ東京では、ラジオで活躍する気象キャスターと語りあいます。

近年「視覚に訴える情報」「ひと目ですぐわかる情報」はどんどん進化していますが、ラジオでの情報発信手段は昔から「言葉」だけです。
聴いている人に安心感を与えつつ、災害が迫っているときにはしっかりと危機感も伝えなければなりません。
自分が見ている天気図や雨雲レーダーを相手にイメージしてもらうのは、伝え方が難しい半面「伝わった時の喜びもひとしお」だそうです。
東日本大震災で再び注目されたラジオ。通常的に聴いているのがお年寄りも多いため、情報弱者に対する防災面でも力を発揮するといわれています。
ラジオでの情報発信で心がけていること、ラジオからの情報収集のコツなどについて、
毎朝2時半に起きて全国の天気予報を伝えている裏話も交えてお送りします。
ぜひ、このカフェで「いざというとき安心ラジオ」を体感してみてください。

ご参加お待ちしております!
(気象サイエンスカフェ東京 スタッフ一同)



◇ゲストスピーカーの紹介
伊藤みゆき
NHKラジオ 気象キャスター
<プロフィール>
大学卒業後、證券会社OL時代に気象予報士取得を試み、気象キャスターに転身。
日本テレビCSNNN24」で気象解説を担当し、報道局気象センターにて気象番組制作も担当。
夏の高校野球で1週間の取材を敢行し「甲子園と天気」の関わりを紹介するなど、キャスターだけでなくディレクター業も経験した。
日本気象協会で気象の解説や予測の実務を重ね、
現在はNHKラジオセンターでマイあさラジオ」「すっぴん!」の気象情報担当。
天気と歌謡曲を絡めた特番も企画し、DJとして2時間番組を放送することも。

ブログ「晴れやかのミカタ」http://ameblo.jp/ito-miyuki/ 




主催
(公社)日本気象学会 / (一社)日本気象予報士会

2016年6月30日木曜日

7/28【つくば】“ゲリラ豪雨”との戦い~勝ち方教えます~ / 下瀬健一さん・加藤亮平さん

日時 2016年7月28日(木) 18時30分から20時30分まで
場所 BiViつくば 2階交流サロン
茨城県つくば市吾妻一丁目8-10
(つくばエクスプレスつくば駅A3出口からすぐ

第4回気象サイエンスカフェinつくば

テーマ:「“ゲリラ豪雨”との戦い~勝ち方教えます~

ゲストスピーカー:
 下瀬健一さん
 加藤亮平さん
 (防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門

 ・参加費:無料(ドリンク等は付いていません。飲食物は持込みできます)
 ・申込み:事前申込みは不要です。直接会場にお越しください
 ・定員:30名程度

気象サイエンスカフェは、気象や防災、環境等にまつわる科学技術と社会の関わりを語りあうイベントです。
どなたでも参加できます。

外出先で遭遇し衣服を濡らす、外出中に襲来し洗濯物を濡らす、
そんな厄介な存在、“ゲリラ豪雨”。
そんなゲリラ豪雨を恨めしく思ったことがある方は決して少なくないはず。
そんなあなたに,ゲリラ豪雨との戦いに勝つ方法を教えます。
その方法にはあっと驚く秘密があったりなかったり。
乞うご期待!

ご参加お待ちしております!



◇ゲストスピーカーの紹介
下瀬健一(しもせ けんいち)(写真右)
 防災科学技術研究所
 観測・予測研究領域
 水・土砂防災研究ユニット
 特別研究員

加藤亮平(かとう りょうへい)(写真左)
 防災科学技術研究所
 観測・予測研究領域
 水・土砂防災研究ユニット
 特別研究員

2016年3月19日土曜日

4/8【東京】天気に愛される技術 ~天の神様の気持ちに沿う生き方~ / 茂木耕作さん

日時 2016年4月8日(金)19:00から20:30まで(受付開始18:30)
場所 一般財団法人日本気象協会会議室
(JR・地下鉄・東武・西武 池袋駅から徒歩8分)
(地下鉄有楽町線東池袋駅から徒歩3分)
(サンシャインシティ

第43回気象サイエンスカフェ東京
テーマ:「天気に愛される技術 ~天の神様の気持ちに沿う生き方~
ゲストスピーカー:
 茂木耕作さん海洋研究開発機構 研究員)

  • 参加費:無料。どなたでも参加できます。
  • 申込み:下記申込みフォームから、事前申込みをお願いいたします。申込み後、急きょ取り消す場合も、下記フォームからご連絡ください。
  • 申込み締切は2016年4月6日(水)、それ以前に定員に達した場合は申し込みを締め切らせていただきます。
  • 定員:30名程度(申し込み先着順) 
  • 飲み物は各自でご用意ください。同じフロアの廊下に飲み物の自動販売機があります。また、4階にはコンビニがあります。会議室での食事はご遠慮ください。
  • 当日の様子を録画し、一部をYouTubeなどで公開させていただくことがあります。
「気象サイエンスカフェ東京」は、気象や防災、環境にまつわる科学技術と社会の関わりを語りあうイベントです。

今回の気象サイエンスカフェ東京では、梅雨の研究者が天気について語ります。

プログラム(ゲストスピーカーより)
天気とは、天の神様の気持ちのこと。
もし、それに振り回されていると感じているのだとしたら、それは気持ちを掴みきれていないということかも?
では、どうすれば?
実は、そんなに難しくない、科学だって相手の気持ちに沿って、相手に愛される技術だと思えば、生き方が変わってきます。
正しい答えが一つある世界じゃなく、一緒に考えて、みんなで共有しあう世界には、天気に愛される人達がたくさんいます。

みなさんもこのカフェでお好みの裏ワザを見つけて、使って、広めてみてください。

ご参加お待ちしております!
(気象サイエンスカフェ東京 スタッフ一同)



◇ゲストスピーカーの紹介

茂木耕作(もてき こうさく)
39歳
海洋研究開発機構 研究員
<プロフィール>
2012年梅雨前線の正体(東京堂出版)を上梓し、気象学を童話的ストーリーで広く伝える取り組みを始める。
2013年天気と気象についてわかっていることいないこと(ベレ出版)を上梓(共著)し、気象学と生活を能動的に結びつけるための呼びかけを始める。

同じく2013年にNHK学ぼうBOSAIの出演・製作を経験、
翌年2014年のニコニコ学会β(リンク先:YouTube)では、4万人の前で「JAMSTEC...大丈夫か」と心配されるほどはしゃいだ講演を通じて、1億総気象""者プログラムを立ち上げる。


定員に達したため、申し込みフォームを削除しました。

【当日の様子】ゲストの茂木耕作さんにYouTubeに投稿いただきました。
https://www.youtube.com/watch?v=76cKiU7elAk&feature=youtu.be&a



主催
(公社)日本気象学会 / (一社)日本気象予報士会
協力
(一財)日本気象協会